スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オイラの個人的なゲーム事情…

 更新をサボリまくりだったので、ここいらでスコシ挽回してやろうと、個人的には意気込みたいのですが、何しろその肝心なネタが無い…というので、しゃーないので、オイラのどうでもいいプライベートなゲーム事情を取り上げてみましょう…その第一弾(?)は、オイラのゲーム事情から…現在はオイラの陳腐パソコンのHDD容量(60G)のうち90%はアダルト向け。そのうち8割は同人物が占めていますが、しかもほとんどが女性同性愛物…というオイラの趣味は、取り敢えず外側に置いておきまして…オイラも家庭用一般向けコンシューマーゲームソフトと言うのを所有しております。
 かつては…と言っても、10年以上前の中高生時代から、つい最近2~3年前までですが…PSやセガサタンに始まり、Nintendo64・ドリカス・ゲームキューブ・PS2、携帯モノでは、ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス・PSP・ニンテンドーDSと、オイラの所有していたゲームハードの変遷は、ほぼ網羅していたのですが、それらは全てリストラされて、今現在、オイラの手元に残っているのはXBOX-360のみになっちまっています。そもそも今は気持ち良く一発抜けることが第一なので、ゲームのプレイ時間はほとんどエロゲーか、オ○ニーに費やされている状況です(^o^;)…そんな中で一般のコンシューマーゲームをする時間は、ほとんどありません。
 ドラクエやFFのような時間を食うRPGなんかはやってる暇ないんすね…んなわけで、今のオイラが専らプレイするのは、アクション・シューティング物になりやした。プレイ時間も短時間で済むという利点があるのです。なんせオイラの腕前はヘタッピで、ゲームオーバーしたら直ぐに投げ出すヘタレなもんで…まぁそれはともかくですね、個人的にはプチうよ(右翼)を自称しているオイラですが、国産の日の丸ハードから、メリケン産のハードに乗り換えてしまったのは、ミリヲタであるオイラ好みソフトがこのメリケンハードを中心に出回っているからです。
 手を出した切っ掛けは、タイトーの糞ゲーである(OverーG)が間違いの始まりであります。(↓未だにイレイズされていない公式サイト…)
http://www.ea-web.com/
 電車でGOなどシミュレーター物で定評のあるTAITOが、XBOX-360向けに製作した戦闘機フライトシミュレーターです。グラフィックは秀逸ですが、操作性やケ、゙ーム難易度の設定の不明確さ、その操作説明の不親切さ等々、開発サイドは、グラフィック製作するだけで爆沈してしまったのか、スタッフの造り込みが息切れしたように、完成度は中途半端ですね。完全にMISSION-6で行き詰っており、クリアに成功していません。途中で放り出して塩漬け状態であります…。
 さてそんなオイラの最近の獲物は、アメリカUBI製作のレインボーシックスベガスであります。(↓レインボーシックスベガスの公式サイト)http://www.ubisoft.co.jp/r6v/
これはトム・クランシー原作の特殊部隊・レインボーシリーズ物の最新版ですが、このシリーズをプレイしたのは本作品が初めてです。現時点では、シングルモードのミッションで、ダムステージのとこで四苦八苦している最中ですが、この前に買った同じUIBのゴーストリコン(↓ゴーストリコンの公式サイト)http://www.ubisoft.co.jp/ghostrecon3/にハマったので、その絡みで入手してみたのですが、これが中々面白い。登場する銃器や武器のチョイスが、今一つオイラの好みじゃないですが、それでもグラフィックの秀逸さや、アクションの豊富さは良いですね。仲間のCOMキャラが、こっちの指示に対してテキパキと動いてくれます。突入シーンとかもオイラの好み。スネークカム…要はファイバースコープカメラですけど…あんなので覗き見したいですよね。ゴーストリコンも好いのですが、COMキャラがバカだったり、画面の表示が煩かったり…ベガスの方がシンプルで良好でした。さてレインボーシックスベガスの中で幾つか感じるオイラの不満は、UBIソフト社製のゲームはゴーストリコンしかしていないので、比較する材料が少ないのだけれども、アクションがしゃがむのみで匍匐運動が出来ないこと。銃火器にもグレネードランチャーやロケットやミサイルの重火器の類が無いことですな。それ以外は造り込みの度合いは高いっす。
 全く別物のTAITOのOver-Gと比べるのは酷かもしれませんが、このユーザーを満足させる差は何よっと思っちゃいます。この辺りのソフトの格差を見ていると、どうも日本産ゲームの凋落のようなものを感じちゃうんですよねぇ…ゲーム開発も結局は、人手に頼るわけですから、製作者のマインド・意気込みに縁るところ大なんですけど…日本じゃ意地が失われている気がします。これじゃ日本のゲーム産業は…と暗澹な気がしますが、ハードでも高機能だけど落ち行くPS3に対して、任天堂のWIIが1人発奮している中では、同じように、グラフィックだけが綺麗で、中身は糞ゲーというソフトが増えないことを望みますが、まぁ発売されるゲームソフトの半分以上は糞か、チンカスの部類ですが。しかしこれからより熾烈になる国際競争の中で、勝ち残ることが出来るのか…微妙な雰囲気ですよね…。一方で国産のエロゲーソフトは、一部は輸出されいますが、基本的には国内向けですし、製作会社は同人と見分けの付かない零細業者ばかり…縮小均衡のモデルのような…うーん…何だか暗くなっちゃうな。






スポンサーサイト
  1. 2007/05/01(火) 23:53:32|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。